忍者ブログ
チラシの裏。だいたいサカモト教授の話かCCMの話か音楽の話。
[949] [948] [947] [946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939]
2018/10/16 (Tue)  【 [PR] 】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/12/07 (Sat)  【 20131207_CCM初回限定版終了のおしらせ① 】
数十曲にわたるジハード(戦曲会議)をしたのが、2012年7月のこと。
あれから約1年半。

ねんがんの たんどくえんそうかいを かいさいしたぞ!

お客様・団員の本番前後のツイートをまとめたTogetter→こちら

以下だらっと感想垂れ流し。長いので2部構成。
まずはそれぞれの曲に対しての雑感。

+ + + + + + + + + +
■はじめに
長かったような、短かったような。
賛助でほかの楽団さんの演奏会に乗らせていただくのと、完全に自分たちの手で
つくりあげるのとでは、だいぶ感覚が違うなあ、と思った。
前者はありがたいことだし、普段聞く機会のない楽器の音と一緒に演奏できるというのは
テンションが上がるんだけれども。
やっぱり、ぜんぶまるっと、自分たちの力だけでやるというのは、すごくすごーく、楽しかった!
賛助だと、「お邪魔させていただいている」っていう気持ちがずっとあるんだけどね。
単独は「好きにやっていいんだ!ぼくはここにいていいんだ!」みたいな気持ちでね!
いやあ、やりたい放題やったねえ(*´▽`)
クローズド公開だった2年半前の体験版に来ていただいた方にはおわかりいただけてたかと思うのですが、2部でやりたい放題やっている姿が普段のCCMなのです。
他団体さんと一緒のときは猫かぶってるからね。
GAMEバンドさんとやったときは、猫じわっとはがれてたけどw
今回の演奏会で「CCMって、全力で馬鹿やる集団なんだなー」って思っていただけたら幸いです。

■演奏曲について
【第1部】
「時の回廊」。体験版からの再演曲だけど、編曲とダイナミクスに変更あり。
クロノトリガーが混じる編曲、すごくすきなんだよなあ。光の演出、よかったなあ。
「仲間を求めて」。「仲間探すよ!」(歌詞なし)→「仲間見つかったよ!」(歌詞つき)っていう解釈がすき。
後半、カノンさん版の原曲はやさしくて柔らかい感じだけど、合唱版は男声が入ることで力強さが出ていた気がする。
「MOTHERメドレー」。OKすか?
わたしをよく知る方ならお分かりかとは存じますが、この曲を歌っているときが、
いっちばん、 し あ わ せ で し た !
事実、来てくれた友達皆に「MOTHER歌ってる時の笑顔が一番良かった」って言われたw
曲だいすきだから自然と笑顔になるんだけど、指揮振ってるちょろんさんの笑顔がもうたまんないんだよ。すんげーしあわせそうなの。すごくよくわかるけどw
おにいさん戦ちょう楽しかった。8メロはソロ1番目だったからめちゃくちゃ緊張したけど、ちょろんさんを見て気持ちを落ち着かせられた気がする。指揮者のちからってすげー。
あと、この編曲でいっちばんすきなとこ。最後のAll that I Needed(was You)!
あの曲は初代MOTHERで一番だいすきな曲なので、今回歌えてほんとーにたのしかった!!
本番で客席に拍手求めてるのには笑ったけど、気持ちはよくわかったw
「The Unsung War (from ACE COMBAT 5)」。一応正式名称で書いとこう。
この曲は、今回MOTHERの次くらいにだいすきな曲でした。
このピアノ+混声4部の編曲がほんとーにすきで、初めて生で聞いた時に感動したもの。
念願かなって今回歌えることになって、すごくうれしかった。ほんとかっこいい!
もっとこの曲やってくれる楽団さん増えればいいのになあ。
曲に入る前のMCで<<東の空に明るみが…>>とか言っちゃうのはすげえ卑怯だと思った。

【第2部】
以前作ったどせいさんのリボンを装備していったら、好評で何よりでした(*´▽`)
2部は衣装班+大・小道具がいい仕事してた!本当にお疲れ様。
すれ違い広場とか伝説の曲、3DS未所持なのでちゃんと聞いたことなかったけど、いい曲なんだよなあ。
ボンバーキングとかスペランカーとか、某教授クラスタでおなじみの曲目ができて楽しかった!
グルメレースはピンクの悪魔が卑怯すぎィ!
なんでTシャツになったあとも背中に目と口つけてるんだよwww
スペランカーで突然の死→「し、死んだ!?」ざわざわ→時価ネットの流れ、すごくすきw
あの時のたなか社長のセリフは練習の時からずっとオンタイムでした。ぱねえ。
はん↑ごん↓こう↑♪ ※あの部分の男声パートがちょうおいしい
あとルーファウスとクラウドとギルはなんかもうあれ。ギルがギルティすぎて。
2部の構成はすごくすごくすき。企画省の努力が光ってたなあ。
グルメレースは、後半のソプ→アル→テナーで追いかけっこする部分が口回らなくてだいすき。
あの部分、なぜかアルトだけタイミングほとんどぶれないのがこっそり自慢だった!
ビッグブリッヂのつっつくもお客さんにうけててよかった。
楽譜に36ptくらいで大きく書かれた「ドヤ顔で!」の指示に従った甲斐あった!
2部通して、BGMみたいに感じられるくらいのクオリティにできて良かった(`・ω・´)

【第3部】
「FEのテーマ」。安定のFE!歌う側も聞く側も安心と評判の一曲。何度歌っても楽しい!
ファイ「ア」ーエ「ム」ブレムに聞こえるように団員一同頑張った。頑張るとちゃんと聞こえるもんだなあ。
「Roaming Sheep」。前半のソロ、の2週目最後の部分にちょろっとだけ混ざってみたり。
最後の練習日のロスタイムで、ピアノを弾くはなえちゃんを囲んでみんなで歌ったのが、
すごくすごーくしあわせな時間だったのを思い出す。
「聖剣伝説メドレー」。PLが2人とも楽器の前に行っているうえ、アルトが主旋律の部分が多いので
非常に大変だった記憶。天使の怖れと暗黒星がすごくすき。アルトおいしい。
Rising Sunは男声おいしくてずるい。
「スクウェア系バトルメドレー」。勢いでーよろこんでー!
エクスデスの和音はいつも安定していて愛を感じた。
妖星乱舞の部分は、本番が一番きれいにはまってた気がする!あの部分はケフカ舞い降りてたわー。
あと魔王決戦の、変拍子に見せかけた\チャッチャッ、チャーチャッチャッ、チャチャー/の部分も。
あれはひたすら練習した甲斐あった。2か月前の合宿では結構ボロボロだったのになあ。
ファンファーレの時のピアノアレンジがだいすき!
「アリア」。はなえちゃん&くろねこちゃんのソロにうっとり。
アルトはソロのふたりに寄り添うように、歌詞を歌ってたのでした。
お花、お客さんがちゃんと持って帰ってくれてて嬉しかった!
「FFメインテーマ」。最後にこの曲を持ってくるというのが、すごくすごくすき。
指揮者+アカペラ混声4部だから、みんなで歌ってるんだ!っていう感覚が良かった。
最後のほうで「あーもう終わっちゃうんだなー」と思って泣きそうだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
ブログ内検索なんだぜ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © F*S+ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]