忍者ブログ
チラシの裏。だいたいサカモト教授の話かCCMの話か音楽の話。
[952] [951] [950] [949] [948] [947] [946] [945] [944] [943]
2018/08/18 (Sat)  【 [PR] 】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/01 (Mon)  【 身体と心を壊した話 】
タイトル通り重めの話題です。備忘録。

+ + + + + + + + + +
2015年の話。7年勤めてる会社にて。
■4月
契約社員→正社員に昇格。
別のグループから異動してきた初めての部下(三年目)と一緒に割と規模の大きいお仕事を2個任される。
上司は別の仕事につきっきりであまり相談出来ず。
思えばほうれんそうが全く機能していなかった。
■5月
規模のでかい仕事が回らなくなってくる。
毎週ある打ち合わせに間に合うよう資料を作るが、間に合わず残業残業。22-23時に帰るが、これでもグループ内で一番帰宅が早い。
部下にお願いした仕事がそのまま自分の手元に返ってくる事に苛立ちを覚える。
■6月
上司と面談。
仕事が回らないので、2つあるうちの1つを手伝ってもらう事に。
それでもやはりうまく仕事が回せない事にイライラ。
後半あたりから、仕事中に泣きたくなる機会が増える。トイレに逃げる回数が増えた。
最初はPMSかと思っていたが、どうにも様子がおかしい。期間が終わっても改善するどころか、トイレに籠る時間が増えていった。
家で料理していても涙が出てきて止まらない。
月末、流石にクリニックへ行って話を聞いてもらう。話している最中も涙が止まらない。抑うつと診断される。
ここから薬付け生活の始まり。
■7月
上司に事情を説明し、極力顧客とのやりとりの発生しない内勤のみにしてもらう。ひたすら製作。
しかし薬のせいかやる気が出ない、集中できない、トイレに籠る。1-2時間篭ってはふらふら自席に戻る。上司から強制送還命令が出て、落ち着くまで休めと言われて数日休む。しかし人手が足りないため、午後出勤で駆り出される。以降全て午後出勤となる。午前は薬の副作用で全く身体が動かない。
気分に応じて週一で休む事がザラになる。
■8月
でかい仕事、納期を迎えるが結局うまく行かずに終わった事を知る。悔しさだけが残る。以降、この失敗がトラウマとして残り、この時期を思い出すと闇に取り込まれるように。トイレは友達。
■9月
毎年担当している作業ゲー業務をこつこつこなす。やり慣れている作業なので自分のペースで出来て、このあたりは割と普通に働けていた記憶。昼に行って定時で上がってた。
しかしトイレが友達なのは変わらずだし、週一で休むのも継続していた。
月末の面談でトラウマを掘り起こされて再度沈む。
長く所属していたグループから別グループへ異動通告。
■10月
異動するも、気を遣ってくれているのか腫れ物を扱う雰囲気に近い。与えられた仕事をこなすだけの日々。トイレに籠る時間は2時間平均になった。
月末、通院後に無気力で休む。ここから大きく崩壊。
■11月
貧血で倒れる。内科に行き、鉄剤を処方される。
ここからしばらく食欲不振との戦い。ごはんを食べるのが面倒になる。会社は有休を使って休む事に。
引きこもり寝たきりになり、筋肉が衰えて2キロ痩せる。
仕事どころではないと判断したので、月末から休職。
■12月
結婚式1週間前、おそらく小児科併設の内科に行ったがために風邪を引く。鼻水が止まらない。一生分出てるんじゃないかってレベル。喉もやられてて当日どうなる事かと思ったけど、奇跡的にその日だけ一日乗り切る。鼻水は止まらないままだったけど。
式から数日後、微熱があったので内科で処方された抗生物質を飲む。この段階で過去最多の処方薬合計11錠/回摂取。薬だけでお腹いっぱい。
数日後、右太腿に謎のかゆみ。気にせず放置していたら頭から足の先まで真っ赤な蕁麻疹に覆われる。
この日は箱根まで一泊旅行の予定。午前中に近所の皮膚科に行ったら総合病院に回され、薬をもらっていざ箱根。
夕方、酷いかゆみで温泉どころではない。夕飯は具合が悪くてろくに食べられず、部屋に戻って軽く風呂に入って休む。お風呂上がり、強烈な寒気。歯をガチガチ言わせながら38.8度を叩き出す。3時間ほどうなされて、夫の看病によりなんとか生き延びる。
次の日はなんとか持ち直して帰宅。
蕁麻疹は治る気配がない。ひたすら塗る。
■1月
塗り続けた結果、なんとか人に見せても大丈夫なレベルまで回復。一時はどうなる事かと思った。
この頃になると、ようやく元と同じくらいのご飯が食べられるように。間食すらままならなかった数ヶ月を思うと感慨深い。

-----

とまあこんな感じで雪だるま式に体調を崩していたわけです。なお、まだ休職中。せめて貧血が落ち着くまではといった感じ。
人生何が起こるか分からんもんですね。
健康な体があればいい 大人になって願うこと。
いのちだいじに。生きてりゃどうとでもなるさ。

-----

しかしここまで盛大に迷惑をかけていると、やはり自分の存在が邪魔だなと思うことはよくあります。
居ない方が格段に楽ですもの。存在意義は、他人から見出されるものだと思います。
特に最近はこの闇思考が増幅されがちなので、表に出さないようそっとしてますけど。
怒られるので普段口には出しませんが、常にいつ死んでもいいように毎日を、今を生きています。悲しむ人が居るのが分かっていても、根本の思想は変わらないものですね。

やりたいように生きて、楽しいうちにドロップアウトしたいなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ブログ内検索なんだぜ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © F*S+ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]