忍者ブログ
チラシの裏。だいたいサカモト教授の話かCCMの話か音楽の話。
[952] [951] [950] [949] [948] [947] [946] [945]
2018/12/13 (Thu)  【 [PR] 】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/01/08 (Sun)  【 体力低下するとやる気もどこかへ行く話 】
お久しぶりです。近況報告。
相変わらず体調が悪い話です。後味も悪いです。

+ + + + + + + + + +
■社会復帰は難しいということ
2016年5月。元の会社に、13-17時勤務(契約社員)という形で復帰。
2016年9月。勤務日数・時間に対して社会保険が割高のため、解除して夫の扶養に入る。
ここで正式にパートへ降格(元々復帰時からパートのつもりだったけど)
2016年11月中旬。会社へ行けなくなる。
2016年12月末。パートには休職制度がないため、契約満了=「退職」という形で無期限休養へ。

何が起こったのかは自分でもよくわからない。突然、身体が会社に行くことをまた拒否し始めた。
11月には魔物が住んでいるんだろうか。当時は寒かったから、そのせいもあるとは思う。
仕事自体は好きだし、会社の人たちも私の能力を買ってくれていて、すごく良くしてくれた。
契約更新をしない、と告げられた時にも「戻ってきてくれるのを待っている」と言ってくれた。
常に人員不足で優秀な人材が次々辞めていったのを知っているから、即戦力の小間使いが重宝されているというのはわかっていても、その言葉をかけられてすごく安心して泣いた。
しばらく会社に行かなくて良いことに対しても、戻る場所があることに対しても、だ。

「体調不良で出社できない」ということを毎日、毎朝会社に連絡するのは物凄くストレスだった。
行かなければいけない、けど行きたくない、だるい、ああもう出社時間になってしまった。
一本メールを送り、自己嫌悪に陥るまでが1セット。馬鹿みたいな本当の話だ。

社会復帰、というのがひどく遠い道であることを、この半年でようやく思い知った。

■うつ病の経過の話
驚くことに、11月頭ぐらいには非常に調子が良かった。
このまま治るんじゃないかってくらい。でも、結果的には上記の通り戻ってしまった。
しかし半年前よりはずいぶん気持ちの面で楽になっている気がする。
それはたぶんストレスの原因自体が無くなったり、軽減したりしているからで。
その点については良かったと思っている。

一番困るのは、気分が沈んでいるからといって引きこもって寝てばかりいると本当に体力が減るばかりなところである。
でも動きたくないし、動けない。
無理矢理出されても死にかけるので、こればかりは自分で頑張るしかないのはわかっている、んだけど。
友達と大勢で過ごすのはとても楽しいし、すごく好きだ。
でも、最近「人に会う時の自分」を作るためにはすごく体力を使うことに気づいてしまった。
別れた後の反動が大きく、長時間であればあるほど身体に来る。そして次の日は1日動けない。
夫以外に会う時にはすべて仮面を被っているような状態。
仮面のスイッチを入れるにも体力が必要。この辺りは体力をつければ解決するといいな。

■趣味の話
最近では、体力低下でCCMの練習やイベントごとへ顔を出すことすら難しくなってきた。
これが一番しんどい。体調不良で趣味の場へ行けないことも、ストレスになる。
最後に練習に行けたのはいつだったか。譜読みもままならない状態なので不安しかない。
でも次の演奏会には這ってでも出たい。それだけの理由がある。
這ってでも練習に行くしかないとは思っているので、さすがに今月からは這う予定。

ゲームにしてもしかりで、やりたいゲームはあるけど手が動かないというかやる気になれないという状態。やる時間はたっぷりあるはずなんだけど不思議。
それでもなんとかクリアまでこぎつけたP5は本当に偉大だと思う。猫可愛い。
22or23時~朝5時までぶっ通しでゲームしたのはP5クリア時くらいなものです。
他に積んでるゲームはたくさんあるんだけど、ゲームはやるタイミングがむつかしいね。

■家庭内の話
夫がほんとに仏のごとく家事をしてくれます。
私が場合によっては1日臥せっているので、だいたいの家事は任せっきりになってしまう。
この罪悪感もストレスではありますが、なかなか解決できないつらい。
動ける時に、動ける分だけ一応やってますがほぼやってないに等しい。
おかげで夫の正月休みを(わたしの介護で)消滅させてしまったつらい。
自分が一人で死んでる分には構わないんだけど、それで夫や誰かに迷惑をかけるというのが本当につらい。
夫は超がつくほど心配性で、基本的に自分のことそっちのけで私の心配をしてくれます。
毎日仕事に行き、たまの休みにも家事と「趣味」の作業に追われているのにも関わらず。

私、居ないほうがいいよなーと思いつつも、それはそれで夫が悲しむので考えないようにしています。
誰の邪魔もしない、邪魔もされない空気になりたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
ブログ内検索なんだぜ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © F*S+ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]